ウッドデッキの施工例(山梨県 グリーンヒル八ヶ岳)

2014年03月26日

ウッドデッキの詳細  

 

施工:二級建築士設計事務所ビーバーハウジング 

 

 

東京都新宿区からご依頼いただきました公共案件をご紹介いたします。

グリーンヒル八ヶ岳は、新宿区が区民の保養施設として建設されている新宿区立区民健康村です。

 

ウッドデッキ・ベランダバルコニー・縁台と、三か所施工写真をいただきました。

先にウッドデッキからご紹介いたします。

 

まずは、完成写真から! 広々としたウッドデッキが素敵ですね!

1.jpg

 

完成写真の別角度です。

ライトブラウンカラーをご選択頂きました。

 

自然な緑と茶色のマッチ感が素晴らしい!

植木の収まりも完璧です。

2.jpg

少し離れた場所からパシャリ。

レストランから屋外に出れるので、解放感があっていいですね!

ご使用いただいたイーウッドが、

床板に中空デッキ材D135(専用クリップ使用)、

幕板に無垢デッキ材D140

根太材にランバーL90

です。

3.jpg

ちなみにビフォーアフターを見て頂くと。。。。

beforeafter.jpg

・・・

「なっ、何という事でしょう!?」   ( 使わせて頂きましたm(_ _)m )

腐りやメンテナンスの要らないウッドデッキに生まれ変わりました。

今回ご依頼いただいた業者様からのお悩みは、

・とにかく急ぎ、明日までに資料が欲しい

・図面から大体の本数をだしてほしい

・大量の材料をすぐに確保したい

 

という、ご要望でした。

もちろん、

アートウッドスタッフ武知が迅速誠意にお応えさせて頂きました。

●概算図

●出荷証明書

●品質証明書

●施工要領書(簡易版)

●材料試験結果

など、

すぐさまお作りしてお出ししました。

公共案件には必須の書類ですよね!

新宿区役所の方ともご確認の連絡をしております。

イーウッドの素材特性やメンテナンス方法などご相談いただきました。

また、

大量在庫を保有しておりますので、ある程度でしたら即納も可能です。

詳細写真 ~着工から完成まで~

ビーバーハウジング様には、トラック到着から施工まですべて写真をいただきました。

誠にありがとうございます。

まずは、到着したトラックから荷卸しをする写真です。

今回は公共案件で大量注文でしたので、チャーターを2便手配いたしました。

6.jpg

人工木材を平行に積み上げています。

 

人工木材は、荷重のかかった方向へ反る特性があります。

このように真っ直ぐに積み上げることで、人工木材特有の反りが矯正されます。

7.jpg

こちらが施工前のウッドデッキです。

色落ち、ひび割れ、腐りなど、天然木材だとどうしても出てしまうお悩みがありますね。。。

特に、公共案件となると、

お客様が外に出たときに床板が抜け落ちたり、

小さいお子様や大切なペットがササクレなどで怪我をしてしまい、問題となる可能性もあります。

天然木材の風合いも大切ですが、

そのような事を考えると、腐りに強くササクレのない人工木材がベターかもしれません。

5.jpg

床板を外しています。

8.jpg

どんどんと床板を外していき・・・

9.jpg

根太ごと全てスッキリ撤去しました!

10.jpg

新たにランバー材のL90で根太、束を作っています。

11.jpg

夜の写真も頂きました!

レストランでお食事をしているお客様も、何ができるかワクワクですね♪

12.jpg

そして・・・

完成いたしました!

広々としたウッドデッキが解放感あって素敵です!

14.jpg

また、グリーンヒル八ヶ岳のベランダバルコニー、縁台のお写真をいただいております!

随時、追加していきます。

ビーバーハウジング様、グリーンヒル八ヶ岳様、お写真のご提供誠にありがとうございます。

P.S

グリーンヒル八ヶ岳では、地元の食材を使った四季折々の和食会席やレストランがあり、

大浴場やサウナ、コテージ、テニスコート、パターゴルフ場、温水プール、カラオケ

トレーニングルームなど、心からリラックスできる素敵なアミューズメントがたくさんです!

DSC_0491.jpg

 

こちらは外観の写真です。

施工は冬の間に行われましたので、写真をいただいた時点では、まだまだ積雪がありました。

DSC_0348.jpg

 

グリーンヒル八ヶ岳では、楽しい季節のイベントも日々行われているそうなので、ぜひ足をお運びください!

店長の私も行ってみたいです!

 

改修ここから

保証についての詳細はこちら

tel.jpg
無料カットサンプル
商品のご購入はこちら
ご購入までの手順

改修ここまで

フッタータイトル